私にとっての、映画と写真

灯台への道 #164535

 定年後、久しぶりに映画のはしごをした。もともと映画は大好きで、大学生の頃は年に200本ぐらい観てたし、就職してもしばらくは結構な本数を観ていた。とはいえ、年とともに観る本数は少なくなっていって、映画をほとんど観なくなったのは、50歳前に写真にハマりだしてからだと思う。その頃は、最近映画観なくなったよなぁ、ぐらいにしか思わず、たまには観なきゃなとか頭では思うんだけど、結局観ないことが10年以上続いていた。今思えば、まるで、映画をみることと写真を撮ることが入れ替わったかのようだった。

 今回観た映画は、アキ・カウリスマキの「枯れ葉」と、「コット、はじまりの夏」というアイルランド映画。私の好きなミニシアター系。先月は、「ゴジラ -1.0」を観たので、すでに去年見た本数を超えた。そして、おそらく今後は月に数本は見ると思う。定年退職してすぐの頃は、よぉーし映画も観るぞぉ、とか、気分的に思ってたりしたわけだけど、退職直後に少し観に行った後は、どういうわけか一向に映画館に足を運ぶことはなかったわけで。それがいきなり3本、しかも映画のはしごで2本観るとは、いったいどうしたことか?

続きを読む

PENTAX フィルムカメラプロジェクト

 少し前から気になっているプロジェクトです。最初は、フィルムカメラの新製品が出る?それはうれしい、ぐらいの感じだったのですが、動画見たりしたところでは、なんかフィルムカメラ製造の技術承継も含めてやっていくとかで、かなり本腰入ったプロジェクトのようなのです。まずは、フィルム手動巻き上げ機構からとかで、図面をデジタル化して起こし直して形にしていくようなことが語られていました。

向島を望む #163635
続きを読む

定年後のハロートレーニング ~キャリアコンサルティング~

橋下夕景#162618

 私が受講したハロートレーニング(職業訓練)では、受講中に3回、各20分間のキャリアコンサルティングを受けるカリキュラムが組まれていました。半分の授業で使われているリモート受講と同じ仕組みを使って自宅で受ける形式です。コンサルティングは外部に委託しているようでした。キャリアコンサルティングについては、受講前のジョブカードの作成は有意義に感じたものの、受講中のコンサルティングについてはあまり期待してませんでした。案の定、1回目は、訓練内容についての話や一般的な就業意向についての話で終わりました。

続きを読む

フィルム乾燥

裏庭#152513

 少し寒さも緩んできたので、溜まっているフィルムを現像しました。水道の水温14℃ぐらいだったのでGO。薬液類は20℃にするので問題ないのですが、水洗がねぇ。10℃下回ると水洗効率落ちる気がするんですよねぇ、実のところどうなんでしょうか。一応、今回も給湯器の温水と合わせて蛇口水洗で20分ぐらい、あと10分を水道水のみで行いました。このあたり、やはり気を使います。水温が18℃ぐらいまでになったら、いよいよ現像の季節到来なんですが。

続きを読む

233写真部SNSサービス終了に寄せて

 年に数回程度、気が付いたら訪れる写真関連のSNSがありまして、さて久しぶりに覗いてみようと行ってみたら、どうも昨年の11月にサービスを終了されたみたいで閉まっていました。前回覗いた時点で、既に閑古鳥も鳴いていない静寂状態でしたので、致し方ないのですが、やはりさびしいですね。このSNSにお邪魔していたのは、もともと参加していたカメラピープル(通称カメピ)にあったSNSがサービス終了となる中、同じ系列のSNSシステムを使用している233写真部さんへカメピユーザーが避難民がごとく移住させていただいたという経緯からです。カメピもそうですが、グループ交換日記という感じのゆるいシステムで私は気に入ってました。逆に、最近の、facebookやらtwitterやらinstaやらのシステムは、どうも好きになれないんですよね。ネットコミュニケーションは草の根BBSの時代からやっていた人間なので、あの頃の楽しい雰囲気が忘れられないのかもしれません。今や、ネットもセカンドリアルワールドと化して、水や空気のようなものになってしまった影響も大きいように思えます。

 と、つらつら書いてしまいましたが、233写真部SNSさんにはお世話になったので、一言お礼が言いたくてブログ書きさせていただきました。長らくありがとうございました。

駐輪#151909